オーラソーマ体験レッスンからパーソナルカラー分析や風水鑑定や手相鑑定|セラピスト養成 フォー・カラーアカデミー

色彩心理マイスターコース

初めて色彩心理を学ぶ方はもちろん、今の資格の+αとして活用していただけます。誰でも手軽に日々の暮らしの中に取り入れることが出来る色。基礎知識はもちろん、色彩と心理の関係などビジネスやプライベートに使える色の活用術を専門的に学びます。

浜崎数未が長年の経験から学び得た知識を分かりやすく伝授。セミナー終了後は色彩心理マイスターとして活動の場を広げて頂けます。

・心理学と色彩学
・五食栄養
・パーソナルカラーとおしゃれ(色の心理作用)
・色と自然治癒力
・環境学(風水)の効果
・子供とトラウマ
・子供の発達と色
・色と食の心理効果
・スカーフの役目と楽しみ方 など


●開催日程:全2日間
●時間:10:30~16:30
●受講料:48.000円(教材費・登録料・終了証込)


※詳しいスケジュールに関しましてはトップページスケジュールより御確認お願い致します。

色彩心理コースを受講された方の声

色彩心理マイスターコース2日目を終えて・・・


「絵を描く」って、人間にとって、祈りなんですよね。そんなお話を聴けました。「言葉」よりもずっと前の、もっと原始的なエネルギー。DNAに深く刻み込まれてるんですって。

なので、「私は、絵が下手・・・」なんて思う必要は無いみたいです。楽しんで、心のままに描いていいんだなーって思いました。

狩猟した獲物を、余すところなく頂き、(肉は食糧、皮は服)、その獲物の血で、壁に絵を描いたりしているわけです。赤 RED はまさに「血」の色、「生きる」エネルギーなのですね。人間のルーツとなる色。家族(血のつながり)そして、赤ちゃん。

赤ちゃんってなんで「赤」ちゃんなんでしょ。いろいろ説はありますが・・・なるほどね。胎児から赤ちゃんへと育つのは、お母さんの子宮。それから、産道を通り誕生してきますね。宮→さんどう(産道・参道)と考えると、赤いシンボル。神社は神とつながるところ。

そして、子宮系(婦人系)に良いとされる果物。イチジクやザクロ。確かに赤いねぇ。と、「ほほー、なるほどねー」なお話がたくさん。

あと、子どもにとって一番大切なのは何なのかということ。これは、子どもさんがいる方、いない方に関わらず、伝えていかないといけないなと、強く思いました。

衝撃の「バーストラウマ」の話もありましたね。今回のセミナーで「三つ子の魂、百まで」って・・・なるほど。身体から、クリスタル、風水と興味あることを、ぜんぶまとめて、学べるセミナーなんで楽しい。退行催眠と前世療法ってどう違うの?って思ってたのですが、先生が非常に分かりやすく、説明してくださったので、スッキリしました。

法人様向けサービス
受講生の声
イベント情報や商品情報等を掲載中です。メールマガジン登録を頂いたお客様には、1ヶ月に3回程度のメルマガ登録者のみが楽しめる「色診断テスト」も行っております。
福岡市中央区大名1-15-7 ネオハイツ大名401 
【ショップ営業時間】13:00~19:00
【電話・FAX】TEL:092-731-1619・FAX:092-731-1625